サプリメント選びのコツ

マルチサプリ利用の注意点

健康のためにマルチビタミンやマルチミネラルのサプリメントを摂取している人は少なくありません。

 

サプリメントを利用することで、食事だけでは欠乏しがちなビタミンや、ミネラルを確保することができるようになります。

 

栄養摂取にサプリメントは助かりますが、上手に使うために知っておきたいことがあります。人体を形成するために必要な五大栄養素のうちの2つが、ビタミンとミネラルであるといいます。

 

ビタミンは目や髪の毛、皮膚の健康維持や精神の安定のほかにも免疫の維持などに関わりのある栄養素です。身体の免疫状態を保ったり、臓器の働きを助けたり、代謝が滞りなく行われるようにしたりという機能があります。

 

しかし、体内で作ることができない栄養素や、十分な量が作られない場合もあるので、不足している分は食事によって摂取する必要があります。

 

毎日の食事のみでは栄養の偏りがあるという人は、まず食事改善を試してみて、なおも足りない栄養素にはサプリメントを使うといいでしょう。

 

ビタミンや、ミネラルは気軽に栄養を補給したい時に役立つものですが、気をつけたいこととして、ビタミンやミネラルの摂りすぎが体にとってよくない場合があります。

 

ビタミンは水に溶ける水溶性と、脂質に溶ける脂溶性とがありますが、脂溶性のビタミンは摂り過ぎると身体に留まって悪影響の原因になります。

 

ミネラルも健康被害を引き起こす場合や他のミネラルの働きを阻害してしまうこともあるので、サプリメント商品に記載されている用法や用量を守って、適切に摂取する必要があります。