サプリメント選びのコツ

マルチサプリメントの良し悪し

大別するとマルチサプリメントには2パターンあり、マルチビタミンか、マルチミネラルです。

 

マルチという言葉にはたくさんという意味が入っていますので、1種類のサプリメントで複数の成分が摂取できます。

 

ミネラルや、ビタミンは身体の健康を保つ上で重要な役割を果たしている成分なので、マルチサプリメントは重宝します。

 

マルチビタミンのサプリメントは、現在13種類あるビタミンを摂取できるようになっています。

 

一方、マルチミネラルのサプリメントの場合、含まれている成分はナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウムなどが一般的です。

 

普段の食生活が肉や炭水化物に偏っていて、野菜や果物をあまり食べていないという人は、マルチタイプのサプリメントがお勧めです。

 

野菜やフルーツ、海草などを食べる量が少ない人は、ビタミン不足を補うためにマルチビタミンサプリメントが適しています。

 

ビタミンには相乗効果のある成分が入っていて、ビタミンCとEや、ビタミンAとCは、同時に補給することで吸収効率を高めることができます。

 

数種類のビタミンが含まれていることがマルチビタミンサプリメントの特徴なので、単独のビタミンを摂取したい時には適切ではありません。

 

ミネラルとビタミンは相互作用によって働きを高めるのでマルチミネラルとマルチビタミンのサプリメントの併用もおすすめの方法です。

 

ある程度の量を摂取することは体にとっていいことですが、過剰に補給しすぎるといいことはありませんので、配慮が必要です。

 

マルチビタミンサプリメントを飲んでいる状態で、他のビタミンサプリメントを飲むと、成分が重複した場合、過剰摂取になり、逆効果になる可能性があります。